【スマホ】とても安い手のひらサイズのNAS機能付無線LANルーター【外部ストレージ】

nexx-wt1520-04

 最近スマートフォンやタブレットなどが普及してきてかなり使い勝手がよくなっているのだが、その半面不便だと感じる部分もいくつかある。その要因はいくつかあるのだが、そのうちのひとつにpcやその他周辺機器とのデータのやり取りがやりにくいということがある。

 kindle fiire hd にしろnexus7にしろ、またipad等にも言えることだが16GBや32GBの内部ストレージの容量は一見多いように見えて少し使い込めばすぐにいっぱいになってしまうものだ。そうなってしまったときやはり外部ストレージがほしくなる。

だがこういったコストパフォーマンスの魅力的な端末ほどSDカード端子などの外部メモリを読み込むための端末がついていないもので、気軽に容量を増やしてみるといったことができない。

 そこで今回は上海問屋に売っていたNAS機能の付いた無線LANルーターを利用して、USBフラッシュメモリやSDカード(マイクロSDカードも含む)をandroidスマホやiphone(ipodtouch)、タブレット(ipad,nexus7)などから読み込んでwifiストレージとして使用できる環境を構築してみる。

ではレポートを始めよう

この機器(nexx-wt1520)に関して

nexx-wt1520-02

 まずこの機器がなんであるのかを簡単に説明しておこう。と言いたいがめんどくさいので無線LANとググって自分で調べてください。

 とりあえず通販の商品説明に書かれていることだが、宿泊先のホテルなどでlanケーブルをさしてwifiアクセスポイントを作ってスマホやタブレットをwifiでネット接続できるようにしたり、usb接続のフラッシュメモリや外付けHDDを繋いでデータのやりとりをできるようにするもの(外部ストレージ)と理解しておけばいいだろうか。

 nexx-wt1520-03

 なおこちらはメイドインチャイナの中国製、過度な品質やサポートなどは期待しないこと。またk-222という名称で売られているものは同一で、類似品にwifiSDカードリーダーがある。

外観

 nexx-wt1520-06

 説明は通販の商品説明にも書かれているが、WANケーブルからLANケーブルをつないで無線LAN環境を構築、もう片方で有線でPCに接続でき、給電はマイクロUSB端子から5V1,2Aとなっている。

 またモバイルバッテリーを入手したので使用してみたら5V1Aでも動作するのを確認できた、ipad仕様の5V2Aでも問題なく動作するが、流石に500mAは動作しないようだ。つまり5V1A以上のモバイルバッテリーを使えば屋外で使用することができる。

なお一番右の穴は言わずもがな初期設定にするリセットボタンだ。

nexx-wt1520-07

側面のUSB端子にフラッシュメモリやHDDの外部ストレージを接続すると勝手に認識してNASとして使用できる。

利用してみる

nexx-wt1520-08

では実際に使ってみることにしよう。電源はUSBACアダプタからの給電。あとUSBハブ経由のACアダプタ利用という手もある。

android(タブレット)から接続

 nexx-wt1520-09

 手持ちのkindle fire hdから接続してみる。NEXX_702f3aというのがあったので接続。初期状態だとセキュリティがなにもないノーガード状態なので最初にパスワードをかけておこう

無線LANにセキュリティキーをかける

nexx-wt1520-10

最初にWEBブラウザよりhttp://192.168.8.1と入力して管理ページにはいる。アドレスのIP部分(192.168~)は本体の裏面に記載されている。(接続できた端末は手持ちのwindows7 PC,ipod touch,androidスマホで確認、それ以外は不明)

そうするとログイン画面が表示されてユーザー名とパスワードを聞かれるので、初期状態では両方 ”admin”と入力 。これらも設定から変更できるので変えておいたほうがいいだろう。

nexx-wt1520-11

ログインできたら画像のようなページに入れたので、右上のAdvancedをクリック(タップ)して

nexx-wt1520-12

左メニューがでてくるのでwireless SettingのSecurityをタップ

nexx-wt1520-13

そうすると無線LANのセキュリティキーの項目がでてくるので設定しておく。みかん魚はwpa/wpa2を選んで適当にパスワードをかけておいた。まぁどれだけ複雑にしても破られるときはあっさり破られるものだが

SDカードを利用する

nexx-wt1520-14

別段USB接続だからといってSDカードが利用できなくなるということはなく、このようにUSBのSDカードリーダーを利用すればいい。つまり今回は用途が異なるが、デジカメで撮った画像データをPCやネットストレージを介さなくても直接やりとりができる。

 なおこちらはセリアの100円のもので転送速度がそれほど高いものではないが、タブレットとのデータのやり取り程度なら特に問題ないようだ。

関連記事 コンデジやデジイチで小物を撮影して、スマホで簡単に画像編集してみた

nexx-wt1520-15

なお電源(マイクロUSBからの供給)をいれてから、NEXX本体に白いランプが点灯して、SDカードリーダーの読み込みランプがチカチカと点滅するのを確認できれば、無線LANが使用ができるようになった合図だ。

USBを接続して

nexx-wt1520-16

 電源が入ったのを確認したら、androidのESファイルエクスプローラーを使ってネットワーク接続する。無線LANが正常に起動しているのなら、

スキャンしたときにwebブラウザの設定画面のときと同じIPアドレスがでてくるはず。またiphone(ios)ならFile Explorer freeでの接続が可能なのを確認済みだ。詳しくはそれぞれのアプリの使用方法を確認のこと。

nexx-wt1520-17

SDカードはpublicフォルダの中にsda1というもののようなので

 nexx-wt1520-18

アンドロイドタブレットのスクリーンショットをSDカードに移してPCでこの記事用に編集しておこう。

まとめ

nexx-wt1520-01

 過度な期待はするなと言ったが転送速度や安定性などスマホやタブレット用に使用して見たかぎりでは特に問題なくさくさく動作しているようで、今回のような外部ストレージとして利用するには概ね満足だ。

 また途中で触れたとおり屋外で利用する場合には外部電源用のモバイルバッテリーが利用できる。ただ屋外だと近隣の無線機器から不正侵入されてデータを盗まれる恐れがあるので最低限セキュリティは必ずかけて、機密情報のやりとりには使用しないようにしたほうがいいだろう。

一応外部ストレージだけを求めているのならwifiポータブルストレージという選択肢もあるのでそちらを参考にしてもいいかもしれない。

また通常どおり無線LANルーターまたはリピーターとして利用した場合の実用性などもまた別の話である。

まぁ一応これが中国製のネットワーク機器だということを頭に入れて利用するのであれば、後悔することなく有効に利用できるだろうか。

ということで今回はここまでにしておこう。

それではまたの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>