ダイソーの息をかけると消える不思議なLEDキャンドル

daiso-fushigi-ledcandle01

100円ショップのダイソーに以下のようなものがあったので紹介しておく

「LED不思議なキャンドル - 息をふっとひと吹きで消える! -」お値段はもちろん100円(税抜)

なにこれ分解したい

検証してみる

daiso-fushigi-ledcandle03

まずは本当に息をかえると消えるのか実際に試してみる。取り出してみる限りでは普通の卵型のライトと変わらない

daiso-fushigi-ledcandle04

さっそく裏面のスイッチをいれるといきなりライトがついた、しかもなぜだかライトが不規則に点滅しているので。あれもしかして壊れてるのかな?と思ったがどうやら仕様なようだ。

たぶんろうそくの火の不規則さを表現しているのだろう

でふっと吹きかけると消えるのか?というと消えなかった。

daiso-fushigi-ledcandle02

なるほど要約すると息程度では感知しないと、ちょっとしたタイトル詐欺である

100yen-sumahomedias05

そこでためしに直接うえのくぼみから同じくダイソー製のブロアーで空気をあびせてみると今度はちゃんとライトが消えた。どうやら詐欺商品ではないようだ

種明かしの分解

100yen-sumahomedias06

ではどういう原理なのかとても気になるので、いつもの分解をやってみる。分解は裏蓋のネジを外せば簡単にはずせる

マイクを利用した音感知式ライト

100yen-sumahomedias07

で中身をみて原理はすぐにわかった。どうやらコンデンサマイクから音を拾い、風切音などで発生するクリッピングノイズを感知してスイッチのON,OFFに切り替えるという単純な仕組み。

もしくはこれはダイナミックマイクで一定以上の大きさの振動(電圧)を感知して切り替わる仕組みかのどちらかだ

録音するときには風切音や接触したときに発声するノイズは対策すべきほどの問題児だが、これはそれを逆手にとった斬新なおもちゃだといえる。うーむいろいろと考えるものだね

部品取りとしても最適

100yen-sumahomedias08

中身はオレンジのLED、スライドスイッチ、コンデンサマイク(もしかしたらダイナミックかもしれない)にもうひとつ見えにくいがチップ抵抗(たぶん300Ω?)と

いずれもここでは自作マイクとかオーディオセレクターなどで利用する定番のものばかりなので部品取り目的で入手するのも悪くない100均グッズだ

ということで今回はここまでにしておこう、それでは、またの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>