カテゴリー別アーカイブ: カメラ

100均や身の回りのものでトイレンズを作ってみた

- ミラーレストイPCカメラのためのレンズ自作 - pctoylens01.jpg

 前回PCカメラにミラーレス化改造を施したが、今回はそのためのレンズの自作のレポートになる。なんとなく自分では手ごたえを感じているのに実際はなんだこの的外れなものははずれを引かされているという現実と理想の温度差を感じるが気にせずにやっていこう(よくわからない例え)

pctoylens02.jpg

写真のものはPCカメラに100円均一ショップの双眼鏡からとったプラスチックレンズで作った蛇腹レンズを取り付けたものである。詳しくは”蛇腹レンズ”でググってほしい(他力本願)

junk-culture-square-icon2.jpg

仮にこの蛇腹レンズ外見的には何かすごそうな感じはあするが、今回のトイPCカメラとの相性はよくなかったようだ。詳しくは後のレポートで説明する。

それではレポートを始めよう

前回の記事 2000円くらいでミラーレス一眼みたいなレンズ交換式カメラをつくってみた

2000円くらいでミラーレス一眼みたいなレンズ交換式カメラを作ってみた

- 一眼レフみたいにレンズが交換できるトイミラーレスPCカメラ - pctoycamera01.jpg

 ミラーレス一眼を使ってみたいが高いので買うのを躊躇してしまう。またデジタル一眼レフみたいに高品質じゃなくていいから安くレンズが交換できるカメラが欲しいなどと考えている。もしかしたらそんな願いも叶えられるかもしれないそんな工作。

 前回に紹介したエレコムのパソコン上で使用できるWEBカメラを改造したカメラがとりあえずできたのでそのレポートをしてみる。実際にはPCカメラ以外にいろいろ付け足されていたりするが、そんな細かいことは気にせずに読むといい。

ilust sasie01

 この改造は以前に作った改造OGOB-01ハイスピードカメラでやったことと同じような改造方法であるが、それらの改造カメラの中ではもっとも安く製作することができる。

この改造法はミラーレス一眼のようになるのでこのミラーレス化とでも呼ぶことにしよう。 仮にコンデジでこの改造を行う場合は光学ズームがついていないものを選ぶといい

 少し危険な作業もあるのでやってみようかと思うのであれば、くれぐれも自己責任でおこうなうこと。 なおこの改造はエレコムのUSBカメラでなくてもロジクール(logicool)でもバッファロー(buffalo)でもマニュアルフォーカスのもの(オートフォーカスは不可)なら改造は可能だ。

junk-culture-square-icon2.jpg

それではレポートを始めよう

前回の記事 改造のために家電量販店で買ったELECOMのWEBカメラ

続きを読む

改造のために家電量販店で買ったELECOMのWEBカメラ

- ニコ生やスカイプで使われるよくありふれたPCカメラ - pccamera-gazou01.jpg

 近くの家電量販店に売っていたELECOMのLIVEカメラ、UCAM-DLA200Hを買ってくる。用途はもちろん改造するためだが、分解を始める前にカメラのレビューをしていこうとおもう。まぁ儀式みたいなものなので気楽に読むといい。

 WEBカメラといえばライブチャットに良く使われ、特に最近ではニコニコ生放送やStickamでライブ放送をするために使われる安価なカメラであるが、値段が手ごろであるために改造、自作の分野でもよく登場する。

実験的なことに使用するには最適なPCカメラでもっぱら天体観測用につかわれているようだが、今回の改造では別の用途で使用する予定だ。

junk-culture-square-icon2.jpg

それではレビューを始めよう 続きを読む

100円ショップに売っていたブロアー

100kinblower02.jpg 100kinblower05.jpg

カメラやPC機器に空気をシュッシュするもの

 デジイチのお手入れやレンズについたホコリを吹き飛ばすのに使うブロアーがダイソーに売っていたのでレビューしてみる。

ブロアブラシという先端にブラシつきのものが前から売られていたが、ものが小さくエアーの強くなかった。100均で通常のブロアーをみるのは初めてだったのとりあげてみた。

100kinblower01.jpg

続きを読む

1800円くらいで売っているタイマー機能付カメラ用シャッターリモコン

インターバル撮影などに使用するの中国産の安価な互換リモコン

 通常純正品を入手しようとすれば一万円以上かかるタイマー機能付のシャッターリモートコントローラーだが、それよりもはるかに安く販売されている。 大抵デジカメ製品のアクセサリーで純正品とは別に非公式に作られるもので、だいたいが中国で生産されているようだ。当然これら商品に関してメーカーにサポートに連絡しても、期待できる対応はしてくれないだろう。

 今回はその Made in china のシャッターリモコン、tc-2001のレビューを行っていこうと思う。このリモコン見てみる限りではあんまり詳細な情報がなく具体的な情報が散見するかぎりではあまりなさそうだったので機能的な部分を中心に紹介していこう。 価格がとても安いが中国製で情報がないので興味があるけど購入はためらってしまう、なんて人もいるのではないだろうか。仮にご購入の際はくれぐれも自己責任でお願いしたい。 それではレビューを始めよう

続きを読む