カテゴリー別アーカイブ: スマホアプリ

なんとなくアプリ紹介 「夜撮カメラ」

- キレイに写真を撮るのに必要なアプリ -

夜撮カメラ(無料) by Studio ra,labo. 評価:3.3(160)

 この製作レポートで後々おこなうことだが、スマホを使ってきれいな写真を撮り方を紹介しようと思い、とりあえず必要なandroidのカメラアプリをみつけたのでそれの紹介をしておく。

angel-camera01.jpg

キレイに撮影するためになぜ夜景を撮るためのアプリが必要なのかと思うだろうが、このアンドロイドアプリには「長時間露光」ができるアプリであることだ。

アプリの機能の中にバルブ開放(長時間露光)があり、sec(秒) min(分) hour(時間)でそれぞれシャッターの開放時間を設定できる。

angel-camera02.jpg

angel-camera03.jpg

 コンデジやデジイチなどなら蛍光灯の光で明るさを確保してきれいに撮れるものなのだが、手持ちのEVO 3Dではどうしてか蛍光灯照明を照らしても明るさを確保できず、予想よりも暗い写りになってしまう。どうやら自動露出で明るさを勝手に補正してしまうようで標準のカメラアプリでは中途半端な明るさにあわせてしまい微妙な写りになってしまう。

しかも露出をマニュアルで調節できないようなので使い勝手も悪くなっている。  そこで通常なら夜景や星空をノイズをキレイにとるためのシャッター開放(長時間露光)ができるアプリを使用することでこの欠点をおぎなうことができるだろうと考えた。

- EVO 3Dではバルブ撮影は使用不可 -

angel-camera04.jpg

 ただ結果は微妙なものになった。ちゃんと撮影はできるのだが、想像した結果と違う写り方になる、というよりバルブ撮影がちゃんとできていないようで、

通常バルブ撮影というのは開放時間を長くするほど明るい写りになり最終的には真っ白になるのだが、このカメラではなぜか2秒であっても1分であっても上記のような同じうつりかたになってしまう。

 理由ははっきりとはわからないが、ひとつはこのアプリの仕様である可能性と、もうひとつはEVO 3Dのシステム自体で自動露出を外すことができず、バルブ撮影ができないようになっているかなどいくつか考えられる。

まぁどうであれ、現段階ではデジイチだけでなくコンデジでもできることがスマホではできないということになるのだろうか。

なんとなくアプリ紹介 「Traktor DJ 用 iPhone」

450円
(2013.05.20時点)
posted with ポチレバ

 アプリ紹介といいながらあいかわらず手持ちの環境では起動できないものの紹介である。こちらは音源をループスライス、フィルターからエフェクトまで一通り機能のそろったDJソフトだ。

ただios 6.0以降でしか動作しないらしく、手持ちの3世代のipod touchなどios6に非対応な端末では動作できないようなのでそこらへんは注意しておこう。

なんとなくアプリ紹介 「デッサン用ミラーカメラ」

無料
(2013.05.20時点)
posted with ポチレバ

 今回はiphoneアプリの紹介。イラストなどを描いていれば、デッサンの狂いなどを確認するために紙を透かして裏側から確認したりするだろうが、ときには紙が分厚くて透かして見れない場合もある。 そこでこのツールはiphoneのカメラで反転した状態で確認ができる。

つまりかゆいところに手が届く絵描きにとっては便利なツールだ。 と普通に説明をしているが、みかん魚の3世代ipod touchにはカメラがついてないので起動できなかったというのは内緒である。