カテゴリー別アーカイブ: メディア

ここでは加工された媒体に対してそうよぶ(実写等は除外)。マンガやアニメ、それらに関係する素材から表示するまでの情報端末も含む

【Androidタブレット】kindle fire hdにCyanogenMod10.1(CM10.1)を入れてみる【カスタムROM】

kindlefirehd-cm10-01

 kindle fire hdを入手してからroot化してからkinologyを入れて使っていたが、メモリがきつきつに動作していたりAndorid端末としては物足りなさを感じていたので、キンドルのもうひとつのカスタムROMであるCyanogenmodの安定版、ver10.1を使ってみる。

kindlefirehd-cm10-02

こちらはnexus7用のカスタムROMをキンドル用に改造したもので、前回いれたKinologyのキンドル用OSの延長線上ではなく、ほぼ完全なアンドロイドタブレットになり実質的にNexus7モドキである。

使い勝手は以前よりはるかに拡張性が高くなったが、変わりに今まで使えたアマゾンサービスの一部が利用できなくなりなぜかKindle for androidが起動できないというキンドルなのにキンドルが使えない不思議な状況になった(一応対処済み)。

こちらは前提条件としてroot化が済んでいて、なおかつTWRP(ブートローダー)が導入できていること。もちろんタブレットが文鎮化するリスクがあるのでやろうと思うのであれば自己責任でやること

前回の記事 Kindle fire HD ver7.4.6にカスタムrom(kinology)をいれてみた

ではレポートを始めよう。

続きを読む

Kindle fire HD ver7.4.6にカスタムrom(kinology)をいれてみた

kindlefirehd-kinology01

 前回、Kindle fire HDをroot化してgoogle playをインストールしてみたがそこからさらにカスタムromのKinology3.2導入してみた。

kinologyはkindlkefirehdの標準OSをカスタマイズして使い勝手をよくしたようなもので、通常どおりのkindleサービスが使えることに加えてgoogle playが最初からインストールされていることや、完全ではないが他android端末と同じように設定を変更できるようになっている。

 ただしこちらは前提条件として前回のroot化ができていること。ただしパソコンから直接コマンドを入力する必要があり、得られる成果のわりに文鎮化するリスクが以前よりさらに高くなっているため安易におすすめはしない。万が一やってみようと思う場合も自己責任が第一原則としてのぞむこと。文鎮化しても泣かない

前回の記事 kindle fire HD(ver7.46)をルート化してgoogle playを入れてみた

 なお万が一文鎮化しても、ファクトリーケーブルというものを使用すれば復旧できるようだが、みかん魚は残念ながら一度も文鎮化していないので現状は紹介することはないだろう。

ではレビューを始めよう

続きを読む

SEc_404の少女2014

sec-404-girl-2014-s2

最近ここでのイラストがご無沙汰なので久しぶりに書いてみる。題材はもはや忘れられているか初めてみるのではないかと思われるここの看板娘である。

画風は原点回帰、あいかわらず手抜きが基本のためにそれほど向上できていないのはご愛嬌。来年まだこのサイトが生き残っていたら多分描くだろう。

kindle fire HD(ver7.46)をルート化してgoogle playを入れてみた

kindlefirehd18

 前回kindlefire-HDは通常google playを使うことができないと言ったが、実はインストールすれば使えるようにできる。

前提条件としては端末をroot化(管理者権限の取得)する必要があるので、少しリスキーで安易にお勧めできるものでもないが、やってしまったので一応レポートしておこう。

前回の記事 Kindle fire HDを買ってみた

続きを読む

Kindle fire HDを買ってみた

kindlefirehd04

 最近、みかん魚の中ではそろそろ電子書籍の時代が来そうな気がするのでタブレット端末を買ってみる。本当のところnexus 7(2012年)でもよかったのだが、hdmi出力がついていないとのことらしいので何かと比べられているこちらを選ぶ

 では今回はamazonのKindle fire HDを買ってきたのでそのレビューをやっていこうと思う。最近のkindle fire HDは薄型であったり、とてもハイスペックであったりするがこちらは旧型の第一世代になる。

ながら作業のお供としてなにかとEvo 3Dを利用してきたが、さすがに画面が小さすぎるのでもう少し大きなものが欲しかったので7インチを選んで見たが、そういった面ではまったく申し分なかったので十分に満足している。

kindlefirehd02

 みかん魚は7インチタブレット、というよりタブレット端末自体をさわったことはなく、今までの認識がスマートフォンの大きい版だろうという認識でしかなかったが(あながち間違いでもない)、さわって見て実際少し違ったものいった実感がする。

このkindle fire HDは当時の競合商品であるnexus 7と比べると性能はそれほど高くはないが、かなり価格が安いためかなりのコストパフォーマンスの期待できる端末となっている。

続きを読む