カテゴリー別アーカイブ: イラスト

マンガ、アニメ関係の手描きイラスト

【firealpaca】無料のお絵かきツールでイラスト描いてみた【フリーソフト】byマッツァレア

はじめに

firealpaca15.jpg

無料で使えるお絵かきツール

 一口にお絵かきソフト、ペイントソフトだなんて言ったって、今はいろんな有料、または無料のフリーウェアが数多くあり、 それぞれによって微妙にツールの使い方とかダウンロードの仕方が、サイトによってはわかりにくくてやる気がなくなることがありますよね?

そして結局、ダウンロードしただけで終わってしまう――なんてこと、ありませんか?私はありました。  そして、有名なお絵かきソフトと言ったらコレってすぐ出てくるのは『SAI』や『ペインター』や『Photohop「(フォトショップ)」』じゃありませんか? フォトショップはメインでも使えますがどちらかというと画像加工、調整のために使われることが多く、また上記いずれも全て、有料です。

firealpaca16.jpg

 絵を描きたい!知識がなく初めてデジタルで描く!PCとかペンタブ調達したばかりで出費を抑えたい!できれば無料で! なるべく良いペイントソフトを!やっぱり無料で!わかりやすいソフトのが良い!無料、無料、無料!!

はい、そこでFireAlpacaです。

サイトはページ数が少なく、すぐにダウンロードの文字が出てくるはずです。ぽちっとな。 設定することもそんなになかったような気がします(うろ覚え) 私は『windowsVista(ウィンドウズビスタ)』を使用していますが、Macにも対応していたはずです。 ダウンロードできましたら、デスクトップにこんなショートカットアイコンが出てきました。

aicon.png さぁ早速、触ってみましょう! 続きを読む

【お手軽】素人が100均の文房具でアナログイラスト描いてみた【ラクガキ】

shiroutoeshi05.jpg

初心者でも気楽に始められる、100均で描くアナログイラストの描き方

イラストというのは難しそうでめんどくさい

そのように感じるかもしれないが、そんなことはまったくなく。技術はひらがなや漢字の読み書きを覚えるように身につけられるもので、上達に個人差はあっても何度も繰り返し描き続けていればうまくなっていくもの。

いかに楽しもうとするか

shiroutoeshi06.jpg

 最初は子供のラクガキでもいいので描きつづけることさえできれば勝手に上達するものだ。 それよりも難しいことは飽きずに描きつづけられるかであって、才能や要領のよさなんてものはあんまり重要ではない。どんなに現状が下手であっても問題はない。

ここではどうやったら絵を上達するかという話はほとんどせず、どうやったら楽しく絵が描けるのかといったことに終始する。 手始めに誰でも用意できそうな鉛筆と紙での絵の描き方について書いていこう。

鉛筆は嗜好

shiroutoeshi08.jpg

 みかん魚はアナログでは主に鉛筆系統のものを使い分けて絵を描いている。普通はペン入れはペンを使うのがセオリーだがどうも一発描きというものが性格的ににがてなので鉛筆に特化している。今回はその工程と補足してその他の方法や描き方を書いていこうと思う。

特殊なものを除けば、すべて身近なものを利用できるので気軽に無料で始めることができる。  鉛筆を使うメリットとしては消しゴムで消せるのでいくらでも描きなおすことができ、濃淡を表現できるので上手く描けば実はかなり表現力の高い万能ツールだ。

 鉛筆ははっきりとした濃い線は引けないが、個人的にはその微妙濃淡の書き味を好んで使っているのが一番の理由かもしれない それではレポートにはいろう 続きを読む

ダイソーに売っているデッサンセット

dessanset02.jpg

素人が100均でお絵かきしてみた 準備編

 100円ショップのダイソーにデッサンをするための道具がセット販売されていたので素人のみかん魚がラクガキをするために買ってみたのでその使い勝手などをレビュー。

dessanset01.jpg

セット内容は鉛筆デッサンだけでなく木炭画のデッサンもはじめられるとのことらしいが、本格的に始めるにはなにか道具不足のような気がしないでもないが気にせずにやっていこう。

それではレビューをはじめよう

続きを読む

レトロモニターの記事用のイラスト 下書き

the-girl-of-SEc-404.jpg

アレコレのような記事用イラストをもちろんレトロモニターでも描くことにしている。一応下書きが一通り終わったのであげておこう。あいかわらず誰コレ状態だがレトロシリーズとおしての同一人物である。

いかんせんこのタイプのイラストは仕上げるまでに時間がかかるのであんまり描くことはないが、たまにこうしてじっくりといろいろためしながら描いていくだろうと思われる。 このあと影と色をつけて仕上げの調整をおこなってから記事とTINAMIに公開予定だ。

記事用のイラストを描いてく(現予定)

記事の間にいれる特に意味のないイラストの製作

ilust sasie01

USBカメラの改造の記事に挿入した絵

 そろそろ忘れたころかはじめてきた人は知らないだろうがみかん魚はたまにイラストを描いていて、じつはひっそりと描いた絵が公開されている。

最近描いていなかったのはかなりの労力と時間を費やして完成させたわりには、あまり目立った成果がなくもしかしたら物撮りした写真たちひとつひとつよりも価値がないのではと考えて若干やる気を失っていたからだ。

 ただあまり描かないと腕がどんどん落ちていくので既存の記事の間にはさむための挿絵的なイラストを描いていこうと思う。

イラスト自体はラクガキの延長みたいなものをやっていこうと考えているのでみかん魚は気楽に描けるだろうか。 なおこの記事は追記や変更がされる予定(場合のよってはまるごと)