100均のLEDとありあわせでLEDトレース台を作ってみた

- るべく100均のものでつくる電子工作IMGP2629.jpg

ひさしぶりの改造日和で気分的にはいつもより興奮状態でヒィヒィ言ってる。きっと今回はいつもよりもほんのちょっぴり幸せになれるでしょう。今回は薄型とはいえないが100円ショップのLEDライトを使ってLEDトレース台を作ったので製作レポートを書いていこうと思う。

改造は自己責任で、LEDトレース台は1万円以下で売っているので確実で安全に入手したいなら購入するという選択肢もあることを忘れてはいけない。

IMGP2625.jpg

このまえにトレス台を作るといったまま気がついたら一ヶ月以上たって、このままではやるやる詐欺になりそうなのでとりあえず作ったものをレポートしようと思う。

00LEDライトの分解


100均に売っているLEDライトは様々あり、 いろいろとばらしてみたが、5LEDタイプのライトが一番ばらしやすかったのでそちらを主に使っている。

IMGP2606.jpg

分解工程は主に

IMGP2608.jpg

適当に前のライトの部分をねじみたいに回せば外れる

IMGP2609.jpg IMGP2615.jpg

黒いプラスチックのふたをマイナスドライバーなどで平たいものではずす

IMGP2616.jpg IMGP2617.jpg

ここから適当にはずせばきれいな状態のLEDが入手できる。単価一個20円くらい  仮にダイソーにも似たようなものがあったがあれはあちらは半田付けがされているうえ足が切られているので部品としては使いにくいのでそれ以外で売っているものをおすすめする。

んだかんだやって仕上げ


- 類入れノハードケースを利用IMGP2632.jpg

箱に100円ショップに売っているA4の書類用のハードケースを使用し、

- ースにLEDや電子部品を配線IMGP2631.jpg

家にあったユニバーサル基盤とブレッドボードを使う。LEDの定格を3V 20mアンペアくらいだろうと勝手に想定し、1オームの抵抗を買ってきて適当に配線、ケースには反射板にアルミテープとキッチン用のアルミシートを張ってある。 電源はUSB電源(定格5ボルト前後)を使用するためUSBケーブルを切断して使用して

いる。

IMGP2630.jpg

- 子部品は通販で -

仮に100円ショップ以外で使用しているのはパーツ類は電子部品屋で売っているものなので入手は最寄(東京の秋葉原、大阪の日本橋など)くらいにしか店がなく入手は若干難しい。だいたいネットでの注文になると思われる。

ネットで注文する際の電子パーツショップ一覧

秋月電子通商 http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx 共立エレショップ http://eleshop.jp/shop/default.aspx マルツパーツ http://www.marutsu.co.jp/index.php

- 使い勝手はそれなりIMGP2626.jpg

ところどころ接触不良でついていないようなきがするが、ライトがついたので一応完成としている。 使い勝手はまぁ使おうとすれば使えるものである。またありあわせのコストを含んでも2000円以内にはおさえて作れたことだろうか。

まぁ長期的に使うとどうであるとかといった問題もあるのでなんともいえないのが現状の答えだ。

- レッドボードなら交換しやすい -

しかし、かりに故障したとしても、LEDであればまた100均から買って自分で臨機応変に修理できるところはいいメリットかもしれない。ブレッドボードを使用しているのなら簡単に交換できるのもいい。  では今回はここまでにしておく。今後もおそらく何か作るようなきもするのでそのときもレポートをかくだろうか(あやしいものだな) それではまたの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>