それでもラクガキがいいよね

botu.jpg

このまえマンガを描き始めるといったな。あれは嘘だ

というのも嘘で、やはりいろいろと準備できなさすぎているので、もう少しエネルギー(ネタとか)を蓄えてから始めるとする。ということで今回もだらだらとラクガキの放出だ。

 botu2.jpg

 今回はラクガキというよりイラストの下書きみたいなのを数点になる。描きはじめてからそろそろセーラー服ばかり描いてないかと言われそうである。だがそれでもあえて描きつづけるだろう。なぜならこのキャラクターは一応ここのイメージキャラクターなので何度も描くことで印象付けることと、

作りこむことによるクオリティの向上をはかろうという思惑がある。まぁぶっちゃけ描くの結構ら…  仮に顔や等身が安定しないのは、このキャラクターのイメージがまとまっていないのもあるが、わたしの絵の描き方の問題もある。

実のところちょっとしたドーピングを使って若干クオリティがあげているのだが(違法な方法じゃないよ)、昔は珍しいやり方だったがいま割と普通に定着しているようだ。まぁその方法もおいおい説明するとしよう。

fisheye.jpg

 そろそろブログのヘッダー画像を変更しようかと思った際、そういやこの前書いた、扉二つのやつがあったな。とりあえずイメージをもう少し固めていってみようかな。

描きなおそうと思うがもうひとひねりしてみようかな、このゆがんだ感じが気持ちいいな、そうだ魚眼っぽくしよう。とやっていって出来たのが上記のラフイメージになる。  あとはこのイメージをもとにちゃんと資料集めて描き直して、カメラの効果的なものとか追加したりすると面白いものができそうだ。

仮にパースを意識して描いていたときに歪みまくりな構図を見て、少し気分が悪くなったのは秘密である。  と今回はここまでになる。それではまたの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>