【手軽】コンデジのように携帯できるスキャナーKS-H500買ってみた【ハンディタイプ】

手軽にスキャン、携帯できてスキャン

handy-scaner02.jpg

 最近ラクガキというなのイラストを始めたのだが、書いたものをPCに取り込む際、家にある主に100均インクを注入されているエプソンの複合プリンターのスキャナーを使用している。

だが一枚一枚取り込むのにわりと手間でさらに一回スキャニングするごとにウィーンというモーターが回るおとが結構うるさいのでもう少し手軽で静かに描いたラクガキを取り込めるものが欲しいと考えた。

 そこで電子書籍での自炊用として注目されていたもののひとつである安価なハンディースキャナーを買ってみたので今回はケンコートキナーのKS-H500レビューをしてみようと思う。

ハンディスキャナとはその名の通り手で持って読み取りをおこなうタイプのもので、従来のフラッドヘッドタイプのものとは違い紙の上に置いて本体を滑らせてスキャニングできるので本のような自炊するには裁断が必要なものでも柔軟にスキャニングができる。

A4サイズより若干ちいさいモバイルなハンディスキャナー

handy-scaner03.jpg

 ハンディスキャナはわりと多くの商品が販売されていて主にA4タイプが多くだされているが、今回手に入れたKS-H500は読み取り範囲がA4タイプより一回り小さい124mmでB5サイズでもスキャニングしきれないほど小型なものだ。

このスキャナーはラクガキでチョコチョコと鉛筆などで描いたイラストを取り込むのには小さいほうが都合がよく価格が安く手ごろなのでおすすめだ。 仮にこのスキャナよりひとつまえのKS-H400はA4タイプのスキャナだ。

ではKS-H500の使い勝手についてレビューしていこう

性能はそこそこ

handy-scaner11.jpg

 上記の画像は実際にハンディスキャナーを使って取り込んだもの、イラストは以前に鉛筆で描いたアナログイラストだ。

お絵かきをしてみたの記事で使用しているイラストはEPSONのPM-A700でスキャンしたもので、編集ソフトで補正ありなしの違いもあるが、比較してみてもそれほど見た目に大きな違いがないので画質面では必要十分だろう。

handy-scaner04.jpg

仮に解像度は300dpi(Low)と600dpi(Hitgh)の2種類選ぶことができ、lowの画質でもWEBに上げる画質としては十分なものである。

スマホやデジカメにも使用されるマイクロSDカード

handy-scaner18.jpg

 スキャンした画像は別に用意したマイクロSDカードに保存される。スマホとは直接通信できないが、デジカメとスマホで物撮りしたときと同じ要領でデータのやりとりをするか、wifi機能のついたSDカードリーダーを使えばスマートフォンにデータを送ることができる。

携帯を想定したバッテリー充電式

handy-scaner05.jpg

電源はバッテリー駆動なのでコンパクトデジカメのように気軽に携帯して持ち運ぶことができ、充電はUSB電源か

handy-scaner06.jpg

付属のACアダプタを使用して充電できる

handy-scaner07.jpg

またバッテリーはリチウムイオン電池が使用されていて、簡単にカバーが外せることから電池交換を交換できるように想定をしているのだろうか

スキャンしてみる

handy-scaner01.jpg

スキャンの方法は簡単だ。

handy-scaner08.jpg

ある程度充電された状態で電源を入れて

handy-scaner09.jpg

紙の上にセットしたらディスプレイ上のスキャンボタンを押して、ディスプレイ左のスキャンに緑のLEDが点灯するのを確認したら

handy-scaner13.jpg

読み取りたい範囲までゆっくりと本体をスライドさせて裏面のローラーをまわす

handy-scaner14.jpg

 ローラーの動きを止めるかスキャンしている接地面から本体を話すとスキャンの点灯が消えてディスプレイのファイル数がひとつ増えたらスキャニングは成功だ。実際やってみるとわかるが、結構あっさりできてしまうので気軽にスキャンするには向いている製品といえる。

ラクガキを取り込むには最適

handy-scaner15.jpg

 今回は鉛筆で描いたような軽くちょこちょこと描いたものを手軽にPCに取り込む目的で購入したが、このKS-H500は電源いれて素早く静かに取り込めるので、満足のいく買い物だったと思う。

handy-scaner16.jpg

 ただすこし小さかったようなきがするので、もしかしたらA4サイズでも問題なかったかもしれない。あとじつはちょっとしたトラブルもあったりしたがその話は気が向けば後で書き足すことにしよう。

では今回はここまでにしておこう。それでは、またの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>