たったの8000円!ハイスピードでスローに撮れるデジタル一眼レフを安く作ったよ

今回は安価なデジタル一眼レフを紹介したいと思います。値段はなんと約8000円!安いです。一眼レフなのでレンズを交換できてれいな写真が撮れます。

しかもこのカメラにはハイスピード撮影の機能がついています。 最大なんと 1000fps 30fpsで33倍のスローを体感できます。 そのカメラがこちら

fx-150 kaizou

ええ、改造されたフランケン一眼レフですけどね

ということで前回からの続きになる。 仮にカメラは中古で HIGH SPEED EXILIM ハイスピードエクシリム CASIO EX-FC150  5000円 ソ○マップ レンズが近くリサイクルショップでたしか 2000円 (曖昧) レンズのしぼりはオートだが分解して強制的(分解)にマニュアルにしている。

レンズマウントをあわせるために買ったミノルタのフィルム一眼(部品とり用) ハー○オフ 840円 で大体8千円である。

IMG_3388

ミノルタのフィルム一眼 カバー無しのむきだしのレンズがひっついていた。レンズはつかってみたらいがいと使えた カメラの使い勝手


 結論からいうと使いづらい。 AFが付いてないことに加えてファインダーなんてないから屋外ではディスプレイがみづらい。 また手動でピントをあわせるのが難しい。ただカメラの設定をMFにしたらフォーカスを調整しているときだけデジタルーズームで表示されるのでピントが若干あわせやすいのは救いだったが。

 この改造カメラはさっと構えてスピーディーに撮るといったことはあきらめたほうがいいが、三脚などをセッティングしてじっくりと撮るといった具合には向いている。実際この改造カメラの最初に知ったときに見たサイトは野鳥の撮影につかわれていた。

撮影した素材


比較のために改造前の動画と改造後の動画を示しておく 改造前のEX-FC150

【スローモーション】雨の波紋 HS【240FPS】

【スローモーション】雨の波紋 HS2【120FPS】

改造後のEX-FC150

【ハイスピード】はじく雨HS2【改造カメラ】

これらの動画は編集ソフトでかなり色付けがなされたりしているが、それを差し引いてもよくなった部分がふたつある。 ひとつは明るくなったこと。あまりたいしたことのないように聞こえるが、素子の部分に入る光の量がふえたことによりISOが低く設定できるようになりノイズが少なくなる。

特に今回、雨が降っているときは暗くなるので改造後こんなにノイズが少なくなるとは予想外であった。前の動画もノイズが少ないじゃんと思うかもしれないが、これは動画編集でノイズを目立たなくしているからである(その結果ぼやけたかんじになっているが)。

もうひとつはレンズの恩恵を受けていることだ。素子の大きさと画角の違いにより改造前よりも望遠になり広角には撮れなくなったが、フォーカースを自分で調整できるのできっちりと狙ったピントにあわせられる。 また一眼レフカメラみたいなとはいかないがコンデジではだすことができないらしいぼけみをだせるようになったことである。

まとめ


 このカメラに関してはこれで一区切りということにしておきます。改造カメラにあまり関心がなさそうなのと、別の件を始めようとおもうので、とりあえずカメラ関係は終わりです。

一応映像を撮る行為発作的にやっていくので、おそらくちょこちょこと増えていくとは思いますが…。  最後にFC-150 直焦点改造とぐぐれば作り方がでてきますが、自分でもやってみようと思う人はくれぐれも自己責任で。

改造は失敗するということもあり、誰も保障してくれないので最悪金をドブに…ということを前提の上で行ってください。それではまたの機会に。


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>