なんとなくアプリ紹介 「夜撮カメラ」

- キレイに写真を撮るのに必要なアプリ -

夜撮カメラ(無料) by Studio ra,labo. 評価:3.3(160)

 この製作レポートで後々おこなうことだが、スマホを使ってきれいな写真を撮り方を紹介しようと思い、とりあえず必要なandroidのカメラアプリをみつけたのでそれの紹介をしておく。

angel-camera01.jpg

キレイに撮影するためになぜ夜景を撮るためのアプリが必要なのかと思うだろうが、このアンドロイドアプリには「長時間露光」ができるアプリであることだ。

アプリの機能の中にバルブ開放(長時間露光)があり、sec(秒) min(分) hour(時間)でそれぞれシャッターの開放時間を設定できる。

angel-camera02.jpg

angel-camera03.jpg

 コンデジやデジイチなどなら蛍光灯の光で明るさを確保してきれいに撮れるものなのだが、手持ちのEVO 3Dではどうしてか蛍光灯照明を照らしても明るさを確保できず、予想よりも暗い写りになってしまう。どうやら自動露出で明るさを勝手に補正してしまうようで標準のカメラアプリでは中途半端な明るさにあわせてしまい微妙な写りになってしまう。

しかも露出をマニュアルで調節できないようなので使い勝手も悪くなっている。  そこで通常なら夜景や星空をノイズをキレイにとるためのシャッター開放(長時間露光)ができるアプリを使用することでこの欠点をおぎなうことができるだろうと考えた。

- EVO 3Dではバルブ撮影は使用不可 -

angel-camera04.jpg

 ただ結果は微妙なものになった。ちゃんと撮影はできるのだが、想像した結果と違う写り方になる、というよりバルブ撮影がちゃんとできていないようで、

通常バルブ撮影というのは開放時間を長くするほど明るい写りになり最終的には真っ白になるのだが、このカメラではなぜか2秒であっても1分であっても上記のような同じうつりかたになってしまう。

 理由ははっきりとはわからないが、ひとつはこのアプリの仕様である可能性と、もうひとつはEVO 3Dのシステム自体で自動露出を外すことができず、バルブ撮影ができないようになっているかなどいくつか考えられる。

まぁどうであれ、現段階ではデジイチだけでなくコンデジでもできることがスマホではできないということになるのだろうか。


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>