とても安い100円の名刺用紙で名刺を作ってみたかった

SEc_404-namecard.jpg

 名刺といえばビジネスでは欠かせないツールである、マナーなんてキーワードを聞くと窓から投げ捨てたくなる衝動にかられるみかん魚だが、きまぐれで今回はここのブログの名刺を作ってみた。

まぁ実用的に使われる予定がないであろう名刺だが、作っちゃったんだから一応ZIPで上げておこう、これぞいわゆる電子名刺である。

名刺画像 ZIPデータ ダウンロード

ということでレポートをはじめよう。

 

前の記事 100均のインクと写真用紙で自分の写真を印刷してみた

誤算

100kinmeisi01.jpg

 ダイソーに単品で名刺用紙なるものが置いてあったので購入。ではさっそく作った名刺をデザインしたデータを印刷しようとプリンタの設定プロパティを開く 用紙サイズには標準では名刺サイズというものがないのね。じゃあ独自に定義して…

100kinmeisi02.jpg

なん…だと…!?

どうやらPM-A700には縦横89ミリ以下のサイズの印刷に対応していないらしい。

せっかくなので印刷だけでも

100kinmeisi03.jpg

まぁせっかく作ったので印刷だけでもしておこうと思い、家にあった印刷用のA4の10面の名刺カード用紙を使い印刷することにした。

仮にA4の10面タイプのものはダイソーにおいてあるらしいので実質不可能ではないがきっと同じものだろうと思いこんで印刷する

印刷方法いろいろ

100kinmeisi04.jpg

 印刷方法は様々あり、Microsoft Wordを使った一般的な方法から、こだわりたいのならAdobe Illustrator を使用したり、フリーソフトならラベル屋さんというものがある。

いずれにしても10面用のテンプレートをネットで入手できるので比較的楽に印刷が可能である。

ずれると10枚失敗する

プリントアウトに関して一回目はなぜかずれてしまい上手くいかなかったが、2回目にはなんの問題なく印刷できた。設定をいじったりしたわけではないので、おそらくプリンターの用紙の設置がうまくいかなかったからだろう。10面プリントはちょっとずれると10枚の名刺全部失敗するので、場合によってはシビアかもしれない。

仕上げとか

100kinmeisi05.jpg

 印刷までして一枚の名刺になるんだが、10面から一枚一枚切り離したときに切り取り線のぎざぎざが残ってしまう。気になるのなら網目の細かいヤスリでやさしく削って滑らかにするといい。

また名刺やカードの角を切り取って丸くできる「角丸カッター(コーナーカッター)」なんてものもあるので、丸みがほしいのなら使ってみるといいかもしれない。

まぁ今回は蛇足だったような気もするが。

 

ということで今回はこのくらいにしておこう、

 余談だが名刺の縦横比は黄金比率で構成されていてもっといえば実はワイドなテレビ画面やディスプレイに近い。一見するとカメラや映像と名刺作りはぜんぜん関係ないようにみえて実はそうでもないという話である。

関連記事:とても安い100円のプリンターインクを使ってみた+α

 

それではまたの機会に…


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>