とても安い100円のプリンターインクを使ってみた+α

printer01.jpg

みかん魚はPM-A700という安価なA4のプリンタを印刷用に使っている。詰め替えはキャノンのプリンタのほうがやりやすいそうだが、ここではとりあえずepsonのプリンタについての話をしておこう。

今までプリンタは改造カメラの写真印刷イラストなどでたびたび使われていたが、詳細な話をしていなかったのと、今後わりと結構な頻度で使うようなするのでプリンターに関する話をすることにしようと思う。

printer02.jpg

仮に100均のインクをぶちこんでいたりしているが、これをみて何かやろうと思うのならくれぐれも自己責任で。

junk-culture-square-icon2.jpg

 

100均インク やりたい放題

printer12.jpg

プリンタのインクは打100円ショップのダイソーの詰め替えインクを注入して使っている。品質は純正と比べると色合いが悪かったり長期経過で劣化して変色したりと悪い部分がある。そのへんは安心の中国産

printer13.jpg

ただ純正インクと比べると圧倒的に安価なため、品質を特に気にしてない人や書類や名詞のプリントアウトに使う目的の人にはコストパフォーマンスのいい品のようで、ダイソーや他の100円均一ショップにまだ置いてあるのを見る限りは需要のある商品のようだ。

詰め替え可能の半透明な互換カートリッジ

printer08.jpg printer09.jpg

インクカートリッジはダイソーに売っていた透明のカートリッジを使用している。カートリッジはすべての色が売っていなかったのでやむ終えず同じ色のもの複数個買い、中身のインクを全てぬき水洗いをして乾かしてから別の色を入れて使っている。

printer10.jpg

仮にカートリッジの価格は525円であんまり安くはないしもう販売もされていないようだが、ネット通販でバージンカートリッジとプリンタのインクの型番で検索すれば透明のカートリッジを入手できるようである。

注射器があると便利

printer07.jpg

インクの詰め替えの際、上記のような注射器があると便利だ。これはダイソーの化粧品売り場に売っていたものだ。

純正チップを使いまわすならリセッター

printer04.jpg

 またEPSONのプリンターはドットカウント方式というインクを何回使用したかという情報をカウントしてインク残量を検知する方式をとっており、インク残量のカウントしたデータをカートリッジに取り付けてあるICチップに記憶してある。

これをICチップリセッターというものを使えばICチップのカウントを初期化して未使用のインクカートリッジとしてプリンターに認識させることができる。

printer11.jpg

 みかん魚は互換カートリッジのチップを純正のものに交換して使用している。理由は互換カートリッジのチップではプリンタが認識しない場合があること、

またインク残量のカウンタを無効にできるチップがあるらしいがそうすればインクを詰め替えるタイミングがわからなくなるので交換する時期の目安にしたいという理由もある。

めんどくさいならリサイクルカートリッジを

printer03.jpg

どちらかといえば、インクの詰め替えは手がいんくまみれになって汚れたりとめんどくさかったりする。そんな場合はダイソーにリサイクルインクカートリッジをみかけたので紹介してみる。

ただどのような不具合があるかわからないので、使うのなら自己責任で使用になるので注意が必要だ。仮にみかん魚はリセッターでカウントをリセットした純正チップに差し替えて使用する予定で使うのはこのブラックのみである。

やったことたぶんやること

やったこと

printer14.jpg

最初にも言ったとおり以上のようなプリンタを利用してイラストに利用したり、改造カメラで撮った写真を印刷したりといろいろなことに使用している。

- 改造カメラを印刷してみる -

printer05.jpg

 写真は光沢紙をつかってちゃんとした印刷をしなかったのもあるが、あまり上手くいかなかったが、クラフトペーパーにシンプルなロゴ印刷をしたりするのには問題なく使えているようで。

仮にこのフレーム結構気に入っていて、このブログのロゴマークでもあるのでたびたび使おうと思っている。

shinban-ilust

デジタルで書いたイラストをあえてプリンタで印刷して、もう一度スキャンするという一見無駄にも見える実験をおこなったりもした。印刷用紙はコピー用紙(PPC用紙)ではなくわら半紙を利用したりしているが、普通の紙よりもよく色が乗るのでディスプレイに写っているものよりも濃くなるので調整が必要だったりしてひと工夫してあったりする。

仮にスキャンは付属しているスキャナーの他にハンディースキャナを使用している。

関連記事 ケンコーのハンディスキャナーKS-H500買ってみた

たぶんやること

printer15.jpg

おそらく進めるごとに方針が変わっているので確定事項ではないが、いくつかの分野にまたがったことをやる予定である。言ってみればイラストに関することだけど動画やカメラにも関係があることであったりとこれは何々の分野だと断定できないあいまいなもので…

まぁ今回はここまでにしておこう、それではまたの機会に…。

次の記事 100均のインクと写真用紙で自分の写真を印刷してみた

 


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>