androidの画面を動画で撮影できるアプリを使ってみた【キャプチャボード不要】

android-recorder12

 前回のandroidスマートフォンやタブレットを録画する方法を紹介する記事でちらっとその存在を紹介したが、その紹介したアプリとは以外にもいくつか存在することを確認できたので実際に端末を使って録画して、可能ならYOUTUBEにでも実際に録画した動画をアップロードしてみた。

前回の記事 【スマホ】Android(スマートフォン)の画面を録画する方法いろいろ【キャプチャ】

なお今回確認したものは以前紹介したアプリを含めて3種類ほどを試しているが、それ以外にも動作できる端末を所持していないことや、純粋に確認していないものなど類似したアプリが散見される思われるが

GOOGLE PLAYには

  • 詐欺アプリ
  • マルウェア、スパイウェア等が混入されたアプリ

などAndroidマーケットのときほど混沌とはしていないにしろ、まだ安全な市場とはいえない部分もあるので。気になったアプリは事前によく調べてからインストールすること。

また環境によっては絶対にアプリが動作するという保障はどこにもないので試したいのなら自己責任が基本原則になる。ここはカスタマーサービスではありませんので

仮に今回使用した端末はkindle fire HD 7(CM10.1)を使用。たぶんNexus7の動作環境に近いものと思われる。

ではレポートを始めよう

SCR Screen recorder free root

android-recorder01

 まずは一番よかったと思われるアプリから紹介。というより上手く使えたのは実質的にこれだけだ。こちらはアンドロイドの画面を録画してMP4形式などで保存できるアプリ。録画する際にパソコンやキャプチャーボードに繋いだりするひつようがなくアンドロイド端末だけで録画することができる。

なおタイトルからも分かると思うがアプリを使用するにはroot化されていることが前提

android-recorder07

SCR Screen Recorder Free テスト録画

こちらは実際に録画したもの。ほぼ無編集で録画したものをそのままあげている。解像度は640×400(最大は端末依存で1280×800)でフレームレート15fpsでエンコーダーをh264にしている。見た限りでは特に問題なく必用十分。

android-recorder04

この録画ツールの設定項目は結構細かく設定でき、エンコーダーの種類から

android-recorder05

ビットレートを500kbpsから30mbpsまで

android-recorder06

フレームレートは5fpsから30fpsまで設定できるが、これは端末やOSに依存しているようなので違いがあるらしい。

かなり予想外の良アプリ

とあっさりと書いてはいるが実のところあまりに普通に使えていることにかなり驚いている。設定をよくばらなければまともに動作するうえ、

android-recorder03

アプリを録画することを好きなタイミングで始められることが想定されているシンプルなインターフェースで使いやすい

実のところMP4(h264)のソフトウェアなリアルタイムエンコーダーでいままでこんなにまともに動作したのをみたことがみたことなかったので、これは思はぬ掘り出しものである。

ただひとつ残念なのは現状だと音声入力に対応していないことである。サウンドにある項目は内臓のマイク音声の入力(たぶんコメントするのに使うのだと思われる)のみで内部音声などを取り込むのには別の手段と併用する必要があるようだ。

必用だったようだが、どうやら内部音声を録音する機能が試験的に追加されたらしい。現在は一部の端末にのみ対応とのことで、手持ちの端末では確認できなかったが今後に期待である。

その他のアプリ

Screencast Video Recorder

android-recorder08

 要root化。

録画はできたが色がおかしくなっていて、おそらく映像方式関係が原因かと推測する。そこそこ設定をいじれてアプリそのものはまともに使えるのので悪くは無いと考えていたが、

android-recorder09

対応しているビデオプレイヤーがないといってインストールさせようとする「Mobo player」は中華製のアドウェアが混入されている疑いがあるらしく利用を見送った。

ASC

android-recorder10

 PCに専用ソフトと対応する端末ごとのadbドライバをインストールして接続することでroot化させずに録画できるアプリらしい。

android-recorder11

らしいというのは実際に試してみたのだが動作させるとタブレットにとんでもない負荷がかかるのかカクカクしすぎてまともに動かせず最終的に端末を再起動させた。

なおroot化させるとPCに繋がなくても単独で録画できるらしいが、こちらもおなじように処理が重すぎて使えなかった。おそらくたまたま相性が悪かっただけだろうと考えられるが現在の環境だと使えないので利用を見送った。

その他

.Rec. (Screen Recorder)というアプリを確認しているが、こちらはandroid4.4(kit kat)でなおかつroot化している端末に限るということらしく導入できるものが手持ちにないので未検証

録画したものを編集してみる

android-recorder13

テスト動画2 アンドロイド版テラリアをプレイ

このあとSCR Screen Recorder Pro rootを購入して、今度はandroid版テラリアを録画していみる。

 音声が録音できないのなら別撮りでステレオ端子から直接ラインで入力して、あとで映像と音を編集ソフトで組み合わせてみた。

少し手間かもしれないが、ちょっとした手間で音声付の動画を録画できたので案外ありな方法かもしれない。

音声はステレオのライン入力から録音する。使用ソフトはAudacity

動画編集ソフトはゆっくりMovieMaker3で編集、AviUtlで書き出し、つんでれんでx264エンコード。ちょっとコーデック関係で読み込み等で手間取ったがそこまで苦労はしなかった。なおソフトウェアはすべてフリーウェア。


とざっくりと確認してみたが実用的も使える部分がある反面、共通項目として音声入力に対応していないなど実際につかうには一工夫必要だというのが現状であることがわかった。

見た限りではまだまだ発展途上の分野なので、今後に期待しつつ今回はここまでにしておこう。

それでは、またの機会に…

関連記事

 

 


The following two tabs change content below.
みかん魚

みかん魚

みかん魚は仄暗い水の底から這い上がってきたインスマス面の魚っぽい人、ポ○ョじゃないよ。好きな食べ物はサーモンのお刺身。あとここの管理人です。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。名前欄を空欄のまま投稿にするとデフォルトネーム(名無し)が設定されます。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>